読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圧倒的感動的聖地巡礼記~後半~「終わりの始まり」

夏の獣の前に、梅雨の獣がそろそろもう来ているんじゃない?と思う今日この頃。
こんばんは佐藤です。前回に引き続き聖地巡礼後編!!

皆様はこう思っているのではないかと。


聖地巡礼って言うけどさ~アニメではどれくらいの再現ができているわけ??

わからない自分にもわかるように!!!

と。

気になりますよねー!

 

例えば今回の「あの花」という作中では線路沿いのシーンがいくつか出てくるのですが、

f:id:aceproweb:20160518003804p:plain


これが実際は

f:id:aceproweb:20160518003955j:plain

おお!再現できてるー!すげぇ~

と私のようなヲタは呼吸が荒くなるのです(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

いろいろなシーンを僕らなりに再現していこう!!

ってことで...

ん?
なにやら先輩方の動きが不穏だ...

ん?

f:id:aceproweb:20160518004611p:plain

なにかあったのでしょうか??????
DJ ONOさんが激オコやああああああああ!(;゚д゚)(;゚д゚)(;゚д゚)(;゚д゚)(;゚д゚)っていうのではなく、

f:id:aceproweb:20160518004730j:plain


このシーンの再現なんですよー!
いやーびっくりびっくり!汗


さすがあの花大好きエースプロ社員ですね。
細かいシーンの再現もばっちりです!(一瞬私は本当に何をしているのかわからずショートフリーズしたのはまた別の話です)

 

おいしいそばを堪能し道中もこんな具合で散策しつつ

定林寺というお寺に行きました。

 

f:id:aceproweb:20160518005121j:plain

f:id:aceproweb:20160518005213j:plain

f:id:aceproweb:20160518005317j:plain

 

 

ここもですね、作中で仲間が集まる場でもあり、重要なシーンに繋がる場面といこともあり、聖地巡礼においては重要な場所と位置付けられています!

てなわけで、ここで先輩お二人の記念写真を。

f:id:aceproweb:20160518005459j:plain

先輩の仲良しツーショットではありますが、周りには3組ほどの仲良しカップルが蔓延っており複雑な思いだったというのは、これまた、別の話ですよ...

リア充め(´;д;`)

ぐぬぬ...となりながらお寺の奥に進みますと、こんなものが!!

f:id:aceproweb:20160518010036j:plain

ははーん?前編で聖地に乗っかているとこ多いな?と言ったらここにも...

素晴らしいと思いますヾ(*´∀`*)ノみんな思い思いのキャラの絵馬をお土産として買いました!

神社も堪能した我等はその近所にある公園を訪れました。

そこのベンチの再現度も高いなと思ったわけですよ!

主人公ジンタンがうな垂れているこのシーンも我等なりに再現してみましょう!

f:id:aceproweb:20160518010507j:plain

f:id:aceproweb:20160518010758j:plain

ジ、ジンタン...?
えらい開放的だ!!てかその....おっぴろげだ...

といったことをしていたら雨は降ってくる、暗くなってきた...
ですが、僕らは大事な場所で大事な再現ができていないのです。

それは旧秩父橋をうつしたこのシーンですね。

f:id:aceproweb:20160518011227j:plain

秩父橋に行かずとして、この巡礼ツアーは終われないのです!

約束の場所に向かう思いで僕らは車を走らせたわけですが、このポンコツ佐藤

日没になるというのに道に迷うという失態...!圧倒的失態...!

ようやく着き、すげーすげー!ここかー!とは言ったものの大量の雨が...
あのシーンやろう!そしてやりました!!

 

f:id:aceproweb:20160518011754j:plain

人が足りねぇ...そしてポンコツ佐藤お前どこ向いてんだよ...すかしすぎ...

 

というわけで2週に渡っての巡礼記いかがでしたか??

最後お土産売り場でのN中先輩の1枚でお別れしましょう♪

f:id:aceproweb:20160518012118j:plain

守りたい、その笑顔とポテくまくん

 

完。

 

また何かのアニメのどこかの聖地に赴くかもしれません。

その時はまた、ポンコツ佐藤によって巡礼記を書いていこうと思います。

最後まで見てくださりありがとうございました!