読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火遊びは程々に

ジャンケンの結末は、、、


                                                                                                                                                                                                  

まだだッ!

 

f:id:aceproweb:20170426094140j:plain

 

 

 




 

昨日、代休をとらせていただいたため、その時の出来事を書こうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、私に対して、山岸由花子ばりに猛烈アタックを仕掛けてくる女性がいる。

 

f:id:aceproweb:20170426122638j:plain

 


 

 

Aさん(同年代人妻) だ。

f:id:aceproweb:20170426093055j:plain

 



 

 

昔から仲が良く、Aさんの旦那とも知り合いということもあって、普段からどちらかと付き合うことが多い。



 


昨日は、Aさんと映画を観に行き、買い物をして時間を過ごしていた。

 



 

カフェで話している時に、こう言われたのだ。

 

 




Aさん:「彼氏になってほしい。

 

 

 

そう、最近の悩みの種である。

 

 



日に日にエスカレートしていて

 





彼女の頭の中はこんな感じ

 

f:id:aceproweb:20170426093136j:plain

 





 

 

それを常に断ってきているのだが、今回は違ったのだ。

 








f:id:aceproweb:20170426093155j:plain








さすがの気迫に押し潰されそうになり、
身の危険を感じたのだ。

 

 







そう、彼女は養分を欲しているのだ。

f:id:aceproweb:20170426093606j:plain


 

 

  

 

 

 

 

そして私はこう言った。

 

f:id:aceproweb:20170426093630j:plain

 

 

 





Aさん:「ああ〜約束するよ~~~~っ お前の〇〇と引き換えのギブアンドテイクだ」(自主規制)

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 


わたし:「だが断る
Aさん:「ナニッ!?」

f:id:aceproweb:20170426093911j:plain

 

 

 

 

 

 


このセキドテルヤが最も好きな事のひとつは、


自分で強いと思ってるやつに「No」と断ってやる事だ…

 

 

f:id:aceproweb:20170426094014j:plain

 

 

 

 

 

 

 

このことをきっかけに再認識したことが一つ

 

 

 

 

 

 

 

普通に恋愛したい!!

 

 

 

 

 

 

 

帰宅後、AさんからのLINEの返信はこの状態だ。

 

f:id:aceproweb:20170426094625j:plain

 

 

 

 


旦那には報告済みだが、
果たしてこのやりとりに決着はあるのか。。。


※ただの知り合いです。特殊な関係はありません。